2017年08月06日

背骨のレントゲン


(3月31日)

2月の頭にマハロの後脚の状況を説明したら背骨が原因だよと主獣医に言われました。

なので、これ以上飛んだり、走らせたりしないように!

・・・はい! わかりました!




あれ?
何かヘン?
・・・・。レントゲンはやっぱり撮らなくてもいいのね???( ̄∀ ̄)



マハロの主獣医さんは、もうベテラン中のベテランのお爺ちゃんです。
水族館の主獣医もやってらして、以前、今、上にトドが来てるよ〜〜なんてこともありました(笑)
無駄な検査を嫌う先生で、今までに頼み込んで1度だけ血液検査をしてもらったことがあるだけ・・・みたいな(笑)
この時もレントゲンのレの字も出ず、背骨が原因なんだ〜〜っとすなおに納得のマハロ家。
マハロがまだ小さかった頃の膝蓋骨脱臼を手術なしで治していただいたことがあり、マハロ家はこのお爺ちゃん先生をとっても信頼しているんです。


でもね。

お友達に、
レントゲン撮って状況がわかったほうがいいのでは?
とか、

レントゲン撮って危険度を確認した方がいいよ、
とか、、、。

・・・レントゲンは?
とか、、、。


だんだん、レントゲンをまだ撮っていない、ということが恥ずかしくて言えなくなってきてしまった〜・・・・(^_^;)



・・・そうだよね。やっぱりちゃんと撮ってもらおう!
で、この日、やっと頼んでレントゲン。


2017.0331.jpg


で、ものの見事にボロボロの背骨・・・・だそう(泣)

ここも、ここも、ここも、、、と。

ほとんど、背骨全部じゃん!!!(ToT)/~~~


先生はレントゲンを見なくてもだいだいは想像できてたって。。。。

先生からますます日常的な運動について厳重注意!!


この時、一緒に心臓のレントゲンと血液検査も。

心臓は肥大はしてないもののシニアなりの心臓の衰えがみられるので心不全が進行しないために「フォルテコール」という薬を毎日与えることになりました。
それから腎臓の数値も悪かったので予防のために「イパキチン」というサプリも。(腎臓は先生も意外だったそうです)

一気にいろいろと出てきました。
先生に、この1年でまだまだいろんな変化があるよ!っと言われました。

シニアになるって、こうゆうことなんだ。
改めて、実感。

そして、いろんな意味で覚悟が必要なんだと思った。


どうか最後まで、
楽しい〜〜〜〜♪という犬生でありますように。

マハロがまだまだ毎日、ニコニコさんで暮らせますように。


(3月31日)


↓よかったらポチッとしてくださいね。マハロも喜びます♪
(ポチッとしてくれた方、Mahalo〜〜♪)
にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
posted by mahalo-mama at 00:45| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。